栃木・宇都宮エリアに位置するキックボクシングジム

ウルフキックボクシングジム

会長あいさつ

キックボクシングとは、端的に言えば両手・両足を使った、立ち技の格闘技。ムエタイをベースに作り上げた格闘技で、意外にも日本で産声を上げた格闘技なんです。ボクシングではヒジ打ちが禁止されていますが、キックボクシングでは解禁されています。

キックボクシングの成立

1964年(昭和39)極真会空手の3選手がタイに遠征、その試合を企画した野口修はボクシングとは違うスピード、スリル、迫力に感動してキックボクシングを発案しました。初めて一般に公開されたのは沢村忠がデビューした1966年4月の試合で、翌年にはテレビで全国放映されました。そして、日本キックボクシング・コミッションと本来のタイ式ボクシングのルールを尊重する全日本キックボクシング・コミッションなどの組織を成すまでに成長しました。

画像

競技方法

競技方法は1ラウンド3分で3ないし5ラウンド行い、1ラウンドごとに1分間の休憩があります。階級はボクシングと同じウェイト制で7階級、グラブは4〜10オンスです。

採点方法

採点方法は10点満点の減点方式です。ノックダウン1回で2点減点、ノックダウン2回で3点の減点となります。採点は3人のジャッジで行ない、2人以上のジャッジが支持した選手を勝者とします。どちらの選手も2名以上のジャッジの支持を得られなかった場合、ドローとなります。

反則

試合中に以下の行為を行った場合、反則となり、レフェリーに注意を受けます。注意が重なった場合、減点対象となり、悪質な場合は失格負けとなります。

バッティング:頭部で攻撃する。
ローブロー:下腹部(金的)への攻撃。
ラビットパンチ:相手の後頭部を攻撃する。
相手の背中側を攻撃する(キドニーブローとされる場合がある)。
レフェリーがブレイクを命じた後に攻撃する。
ラウンド終了のゴングが鳴った後に攻撃する。
サミング:グローブの親指で相手の目を突く攻撃。
オープンブロー:グローブの内側で打つ攻撃。
投げ技で相手を地面に投げつける攻撃(団体やルールによる)。
関節技・絞め技(団体やルールによる)。
肘打ち(団体やルールによる)。

TOPへTOPへ